本文へスキップ



伊草さん拉致事件とは


 NECディスプレイソリューションズ(中谷久嗣社長)湘南テクニカルセンターで働く伊草貴大さん(28歳、2014年入社)は、飲み会の席で部長らからのパワハラ・セクハラを受け、精神的ダメージを受けました。その後、伊草さんは飲み会の幹事を押しつけられ、その日のセクハラを思い出すたびに体調が悪くなり、メンタルヘルス不調に陥りました。

 2015年12月18日、伊草さんが業務を行っていたところ、部長は部下5〜6人に「伊草さんを正面玄関に連れて行ってください」という拉致の指示を出しました。伊草さんは必死に机にしがみついていましたが、引きはがされて、職場から荷物のように運ばれました。伊草さんは、1人から右腕と上着の襟、1人から左腕と腰のベルト、1人から右足、1人から左足を持たれて宙に吊られた状態で運ばれ、会社が事前に連絡していた伊草さんの両親の自家用車に放り込まれ、実家に戻されました。
 これらの蛮行はNECの職場内で、就業時間中に、部長の命令で行われたものです。

 NECディスプレイソリューションズは伊草さん拉致し、休職に追い込み、病気が治ったにも関わらず復職を拒否、休職期間満了で解雇しました。

newpage.htmlへのリンク